お肉じゃなくても出来る!ヘルシーな串カツ。


■串カツ(1本)…177kcal

■マッシュドライスポテト

 (1人前)…117kcal

■材料/2人分(2串)

●コンニャク…1枚

●牛もも薄切り肉…2枚

●抹茶・塩…適量(混ぜる)

●カットレモン…適量

●揚げ用油…適量


【衣】

●小麦粉…適量

●溶き卵…1個分

●パン粉…適量

【マッシュドライスポテト(1人分)】

●ごはん…20g ●ジャガイモ…小さめ1個

●豆乳…大さじ2 ●塩・こしょう…適量



■作り方

1. コンニャクは袋から出し、一度湯通ししたものを  冷凍しておく。

2. 1のコンニャクを解凍した後、ペーパータオルで水気を切り、8等分にカットする。

3. 2を4個ずつ串に刺し、牛もも薄切り肉で、全体を  海苔巻き状に巻きつける。

4. 衣をつけ、油で揚げる。

5. マッシュドライスポテトは、ジャガイモをスライスしてレンジで3分温め、ご飯と豆乳と 一緒にフードプロセッサーにかける。塩・こしょうで味つける。

6. 器に別々に盛りつけ、抹茶塩とレモンを添える。



■ワンポイントアドバイス

コンニャクは冷凍したものを使用することによって、臭みも消え、調理もしやすくなります。また、定番のマッシュポテトにライスを混ぜた“マッシュドライスポテト”は、ジャガイモの使用量を減らしご飯を混ぜることによって、ライス代わりにも味わえるので満足感があり摂取カロリーを減らすことが出来ます。