彩り鮮やかな7種の豆がアクセント!


■白身魚(1人前)…207kcal

■アボガドソース(1人前)…115kcal

■材料/1人分

●白身魚…100g ●7種の豆(水煮)…各10g ●白ワイン…少々

●塩・こしょう…適量 ●サラダ油…適量


【アボガドソース/5人分】(ミキサーで全て混ぜ合わせる。)

●アボガド…1/2個(約60g) ●サワークリーム…60g ●豆乳…50cc

●天然塩…小さじ1/2 ●レモン汁…少々 ●マヨネーズ…小さじ1



■作り方

1. 白身魚に塩・こしょうをふる。フライパンに油をうすくひき、白身魚をフライパンで  両面焼き、焦げ目がついたら白ワイン少々を入れ、蓋をして弱火で軽く蒸す。

2. 豆は少量の天然塩(分量外)を加えた湯で一煮立ちさせ、ザルにとり水を切る。

3. アボガドソースを作る。

4. 皿に、2の豆をひき、その上に白身魚をのせ、3のソースをかける。


■ワンポイントアドバイス

豆類に含まれる栄養成分は、血中コレステロール値をコントロールする働きや動脈硬化を予防する働きなどの効果があり、栄養学者の中でも注目されています。それらの豆をふんだんに使い彩りも美しく仕上げ、栄養も豊富に摂れる一品です。またソースには、活性酸素を取り除き血液をさらさらに

する効果があるといわれる「森のバター」・アボガドをふんだんに使用しました。